休みが取れれば合宿が有利

運転席

短期で安いのが特徴

およそ2週間という短期間で運転免許を取得できるサービスに合宿があります。通学と比べるとかなりの短期間で卒業を迎えることが出来るので利用価値は高いといえます。しかし、誰でも気軽にという訳にはいかず、免許合宿を利用するためにはいくつかの条件をクリアしなければなりません。免許合宿の期間中は帰宅することが出来ません。仕事や学校があれば休んで2週間以上の時間を確保する必要があります。また、短期卒業を可能にするために入校の時点で卒業までのスケジュールが決まります。これを都合で変更したり勝手に休んだりといったことは基本的に出来ません。そして、決められたスケジュールの通りに受講しなければならない上、短期集中なので毎日はハードです。免許合宿の利用には、これらを納得した上で参加することとなります。この短期集中にはメリットが多くあります。通学では毎日の授業時間に制限がある為に技術が身につきにくいものです。数日空けてからの次の授業では記憶や感覚の面で効率がよくありません。免許合宿では一日の授業時間が通学と比べて長いことが利点となり、記憶や感覚が失われていない状態で次の授業を迎えることが出来るので、効率よくスキルアップすることが出来るのです。費用のメリットもあります。免許合宿は基本的に通学よりも安い金額で設定されています。そして、この金額の中には交通費から食費、宿泊費までもが含まれているのです。雑費や行楽費用をのぞけばお金を持っていく必要がないのが特徴で、それぞれにかかる費用を総合的に考えると、とても安いプランであることがわかります。